FC2ブログ
メホホ・ブルササンG
[元]オンラインゲーム「テイルズウィーバー」での奮闘(?)日記。 [現]動画UP報告ページ
長くて読み難い(´・ω・)(・ω・`)
*はじめに・・・今回は要塞について長々と感想等を述べてみました。
         無駄に長いのでもの好きな方だけ読んでくださy
         SSなんて当然無いお!



━━━要塞戦(防衛)を終えて・・・━━━

寝て起きて冷静になってからの素直な感想。

正直とても悔しいです。

クラメン全体で考えた要塞防衛の動き、

左右のバランスを考えたチーム分け、配置。

事前の準備としては、

以前の初防衛戦とは比べ物にならないぐらい完璧だったと思います。

だからこそ余計に悔しい。

開始直後、打ち合わせ通りに全員動けていたと思う。

でもあまりの相手の多さ、予想以上の重さ、そして相手の強さ。

最初の数秒で完全にテンパってしまい、

用意していたハズの救援要請もできませんでした。

要塞後の反省会、色々茶化してすいません。

あの時もまだテンパってて、

ああでも言わないと自分を保ってられそうになかったので。。。

この場を借りて謝っておきますm(_ _)m

反省会で数人話してくれた様に、

今回の要塞は良かったと思います。

もちろん、負けた事は悔しいし

勝てたらそれに越した事は無いでしょうけど。。。

要塞内容よりも、要塞に向けての準備。

皆で話し合って練習して、改善点等の模索。

経験豊富なメンバーからのアドバイス。

クラブ全体でのあの一体感は何にも変えられない宝ですよね。

傭兵に行った事があるメンバーなら分かるでしょうけど、

傭兵クラブではあんな事絶対に味わえません。

私達のクラブは間違って無かったと思います。

誤解して欲しく無いのは、『傭兵を雇うクラブはダメだ』って事ではありません。

傭兵として要塞を楽しむのも楽しみ方の一つであって、個人の考えとして

尊重しておくべきでしょう。

しかし、『クラブ』という一つの枠組みを重視し大切にする考えの上では

FarFallaは間違っては無かったと、そう言えると思う。


『このクラブはもうみんなのクラブだと思うんですよ』


同感です(^ω^ )

でも、貴方のその考え方があるからこそのFarFallaなんです。

私はこのクラブ大好きですよ(*´ `*)


さて、今回の要塞で再浮上した大きな問題。


①.【クラブ全体の実力の底上げ】

②.【要塞戦自体への慣れ】



細かい事を省くとこの2点でしょうかね(・ω・`)

①に関しては、各自のペースで頑張って行きましょう。

②は普段からできる事では無いので焦らず数をこなして覚えて行きましょう。

両方共時間をかけないとできない事なので(*①に関しては廃達は例外)

焦らずゆっくりとねb

欲を言えばいづれはほぼ全員覚醒で、10人ぐらいは廃装備とかになれたら良いですね|ヨω・)


皆で頑張って行きましょうヾ(゚Д゚ )ノ

大前提は『楽しく』、『リアル大事に』ですよ\(^o^)/
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


No title
今回浮上した問題は前回に比べて大きく険しいものですよね。
それを乗り越えたら傭兵無しは拘りの枠を抜けて誇りに変わると思いますよ。
俺の最大の壁はモチベなんですけどね\(^o^)/
リフレッシュしたらIN率戻ると思いますので('A
松波 | URL | 2008/06/02/Mon 19:03 [編集]
No title
『拘り』→『誇り』
誰が上手い事を言えと(ry

私もチマチマとマイペースで頑張りますお!(´・ω・)y-~
ともえ | URL | 2008/06/03/Tue 18:07 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © メホホ・ブルササンG. all rights reserved.